調査内容

アンド・ディ トップページ > シニア層旅行実態調査

調査課題・目的

クライアント

旅行情報提供企業

調査目的

高単価で宿泊するシニア(50-70代)層に関する旅行行動、旅行意識を把握することで、有望ターゲットの選定およびアプローチメディアについて検討するための基礎資料とする。

問題意識

  • シニア層ってどのようなスタイルの旅行をするの?
  • どのようにして旅行先を決めるの?
  • 情報メディアで旅行喚起できそうなシニア層はどんな人?

調査・分析方法

調査方法

FAX調査 800名回収

調査からの知見・アクション

シニア旅行者の宿泊費用によりセグメンテーションを実施し、各セグメントの旅行先、旅行手段、宿泊施設の種類、サービスレベル、情報収集~予約のチャネルについての評価を把握。
また、セグメントの中から、ボリュームが大きく、チャネルへの不満度(スイッチ可能性)が高く、宿泊の満足度が低いセグメントを抽出し、有望ターゲットとして特定した。

Page Top