調査内容

アンド・ディ トップページ > CFクリエイティブ調査

調査課題・目的

クライアント

清涼飲料メーカー

調査目的

オンエア中のCMについての評価を得、次回以降のCMクリエイティブを向上させるためのヒントを得る。

調査・分析方法

調査方法

FAX調査またはWeb調査。自宅でのCM視聴環境に近づけるため、VTRを送付し、CMを視聴させる。

調査項目・分析内容

  • CMに対する好感度などの基本的な評価指標
  • CMを視聴する前と後の商品評価の比較
  • 意味ネットワーク分析(CMで印象に残った内容や感想を尋ねたフリーアンサーを分類し、どのような意味の世界を作っているのかをビジュアル的に確認する)

調査からの知見・アクション

  • CMそのものの「できばえ」を確認する
  • CMを視聴することによって、商品への態度がどの程度変容したかが把握でき、そのCMの効果が定量的に把握できる。
  • タレント・音楽・キャッチコピーなどCM表現に用いたそれぞれの要素が、どのような印象につながり、商品に対する態度変容に対して効果を発揮したのかを明らかにする。

Page Top